FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告

全称セレクタを指定する

全称セレクタとは(*を使います)ブラウザ独自のスタイルシートを打ち消す役目があります。独自のスタイルシートとは見出し要素のh○の文字の大きさやem要素の斜体など。

全称セレクタを使って打ち消しておくと、あとあとデザインする際も楽になるし、CSSソース記述もスッキリします。

FC2ブログテンプレート配布所で使っている全称セレクタの例

* {
  margin: 0;
  padding: 0;
  font-style : normal;
  font-weight : normal;
  font-size: 100%;
}

デフォルトでmargin指定しているもの、padding指定しているなどブラウザによって異なります。ブラウザによる差異を埋めるためには、強調して書いてあるところは必ず記述したほうがいいですね。

それとfontはわかりやすく分けてかいてますが、ひとつにまとめた方がスマートです。

* {
  margin: 0;
  padding: 0;
  font:normal normal normal 100%/1.5 Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif
  /* 文字(太さ・斜体・スモールキャップ・サイズ/行の高さ・フォント名) */
}

これでもかまわないですが、text-decoration: none;や border: 0;など追加してもいいかと思います。

2006-05-08 12:43 | CSS

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。